もちつき会をしました。

 雪も降り、いよいよ冬本番となりましたね。

寒さにも負けず小牛田校幼稚部では元気にもちつき会を開催しました。

 

例年だとついたおもちをその場で食べるのですが、

今年は感染性胃腸炎などの流行が心配されたため、

本校では初めてとなる「もちばな作り」を行いました。

青生小学校さんからいただいたもち米を、

「よいしょ」の掛け声で元気いっぱいについて、

おうちの方と一緒にみずきの木に白と赤のもちをつけてかざりました。

もちを丸めたり伸ばしたりしながら、もちの感触を楽しみました。

 

子どもたちが楽しみながら完成させた「もちばな」で、

その場がぱっと華やかになりました。

子どもたちもとっても満足げな表情でした。